清掃車の買取

廃車に出す前に清掃車の買取を選択


清掃車はダンプのようにいろいろな業者で使われるような車両ではなく、専門性が高いのでいざ処分するときには困るという業者も少なくありません。同業者がタイミングよく必要としているというケースはほとんどありませんし、大型車両ですので引取りをしてくれる相手が見つかるまで自社で保管しておくというのもかなり難しいです。しかし、全国的には状態の良い清掃車を中古で購入したいと考えている業者は少なくありません。こういった特殊性能の大型車両というのは必然的に新車で購入すると高額になってしまいますので、規模の小さい業者や利用頻度が低い業者の場合には、中古で安く購入するほうが良いということがあるのです。

このように、広範囲で引取りをしてくれる業者を募ると売却できる可能性がある車両を、安易に廃車に出してしまうというのはもったいない話です。廃車に出すとすぐに車両の処分はできますが、廃車手続きを自分でしなければなりませんし、費用もかかります。まだ使える車両を廃車に出したとしても、同じように費用が発生しますので、その前に一度買取業者を探してみてはいかがでしょうか。

買取業者を探すのは、それほど難しいことではありません。インターネットで検索してみると、遠方の業者であっても全国どこにでも無料で出張査定をしてくれるところというのがたくさん見つかります。これらの全国対応の業者が複数登録している一括見積もりサイトもあり、このサイトで走行距離な年式、メーカー、型番などの簡単な情報を入力すると、対応可能な業者からすぐに電話やメールで簡易見積もりの金額の連絡が来ます。

これらの中からいくつか業者をピックアップして、実際に車両を保管してあるところまで来てもらい、正式な見積もり金額を出してもらうという流れになりますが、簡易見積もりと金額が変わってくるというケースは珍しくありません。そのため、利用するときにはトラブルがない業者を口コミなどで選んでおくことをお勧めします。手続き自体はスタッフがほとんど代行してくれますので、廃車手続きよりも簡単に進めることも可能です。金額の折り合いがつけば、その日のうちに車両を引き取ってもらえるケースもありますので、急いで処分したいというところでも安心して利用できます。

このように、手続きの手間も費用負担もほとんどない方法で車両を引き取ってもらえますし、場合によっては予想以上の売却代金も入ってきます。